四ツ谷駅から千駄ヶ谷駅まで、明治神宮外苑界隈を散策するコース。迎賓館赤坂離宮、明治神宮外苑は広々とした憩いの場、歴史的建造物も楽しめる。須賀町、若葉界隈は寺町で、歴史的人物の墓所や著名な伝説・伝承ゆかりの地がある。

JR・東京メトロ四ッ谷駅

徒歩2分
(100m)
①四谷見附橋

徒歩11分
(700m)
②迎賓館赤坂離宮

徒歩15分
(1.0km)
③西念寺

徒歩5分
(300m)
④愛染院

徒歩1分
(70m)
⑤東福院

徒歩6分
(400m)
⑥宗福寺

徒歩5分
(350m)
⑦須賀神社

徒歩5分
(300m)

⑧本性寺

徒歩2分
(150m)
⑨田宮稲荷神社跡

徒歩12分
(800m)
⑩一行院

徒歩3分
(200m)
⑪滝沢馬琴終焉の地

徒歩6分
(400m)
⑫聖徳記念絵画館

徒歩3分
(200m)
⑬明治神宮外苑

徒歩6分
(400m)
JR千駄ヶ谷駅

START

JR・東京メトロ「四ツ谷」駅

徒歩2分(100m)

POINT 1

四谷見附橋の画像

四谷見附橋

千代田区麹町六丁目
それまでは江戸城外堀の四谷見附門があったが、甲州街道を直行させて市電を開業するため、大正2年(1913)9月に架橋した。迎賓館及び付近の風景との調和をはかるよう設計された。現在の橋は平成3年(1991)10月に架け替えられたもの。


徒歩11分(700m)
POINT 2

迎賓館前迎賓館赤坂離宮

港区元赤坂2-1-1
赤坂離宮は明治42年(1909)に大正天皇の皇太子時代に東宮御所として開設された。ネオ・バロック様式による宮殿建築で、ジョサイア・コンドルの弟子・片山東熊の総指揮のもと建設された。戦後の昭和49年(1974)から迎賓館として使用され、平成20年(2009)には国宝に指定された。迎賓館前の並木道も美しく名所となっている。本館・庭園は10~17時。和風別館は事前予約制。共に有料。


徒歩15分(1.0km)
POINT 3

西念寺

西念さいねん(説明板あり)

新宿区若葉2-9
浄土宗の寺院。徳川家康の仕えた伊賀者の頭領・服部半蔵が開基。服部半蔵の墓と槍がある。他に半蔵が介錯を命じられながら果たせなかった家康の長男・岡崎信康の供養塔もある。


徒歩5分(300m)
POINT 4
愛染院

愛染あいぜんいん(説明板あり)

新宿区若葉2-8-3
真言宗豊山派の寺院。内藤新宿を開いた高松たかまつろくの墓、国学者で『群書類従』を編纂したはなわ保己一ほきいちの墓がある。境内には梵鐘や庚申塔などものこる。


徒歩1分(70m)
POINT 5
東福院豆腐地蔵尊

東福とうふくいん

新宿区若葉2-2-6
新義真言宗の寺院。豆腐を買う坊さんとよこしまな豆腐屋の伝説をもつ豆腐地蔵尊(写真)がある。門前の坂は東福院坂という。


徒歩6分(400m)

POINT 6

宗福寺

そう福寺ふくじ(説明板あり)

新宿区須賀町10-2
曹洞宗の寺院。四谷正宗の異名を持つ名刀工みなもとのきよ麿まろの墓がある。四谷北伊賀町(現在の四谷三栄町の一部)で新々刀を製作し、安政元年(1854)に没した。水心子正秀ら、他にも刀工の墓所がある。


徒歩5分(350m)

POINT 7

須賀神社

須賀すが神社じんじゃ(新宿ミニ博物館・須賀神社の三十六歌仙絵)(説明板あり)

新宿区須賀町5-6
旧四谷村の鎮守社。拝殿内には三十六歌仙絵がある。天保7年(1836)の奉納。旗本・大岡おおおかうんぽうの絵、公家・千種ちぐさ有功ありことの書になる。新海誠監督のアニメーション映画「君の名は。」の舞台となった場所でもあり、聖地巡りのファンが訪れる。


徒歩5分(300m)

POINT 8

本性寺本性ほんしょう(説明板あり)

新宿区須賀町13-3
日蓮宗の寺院。はなわ保己一ほきいちの師で国学者の萩原宗固はぎわらそうこの墓がある。山門と毘沙門堂は江戸時代の建築である。


徒歩2分(150m)

POINT 9

田宮神社田宮たみや稲荷いなり神社じんじゃあと(於岩稲荷田宮神社)(説明板あり)

新宿区左門町17
鶴屋つるや南北なんぼく作『東海道四谷怪談』で有名なお岩の生家、幕府御家人・田宮家の屋敷がこの辺りにあった。お岩が信仰した邸内の稲荷社が、『東海道四谷怪談』上演後、神社となり参詣客をあつめるようになった。明治12年(1879)に類焼し、現在の中央区新川に遷座した後は、ここに飛地社がのこるが、四谷怪談ゆかりの地として信仰をあつめている


徒歩12分(800m)

POINT 10

一行院一行いちぎょういん(説明板あり)

新宿区南元町19-2
浄土宗の寺院。俗称千日寺。7枚の中世の板碑(非公開)がある。また、昭和37年(1962)墓地改葬の際に出土した、開基・永井信濃守家等の墓地出土品(非公開)が多数のこされている。彫金家・岩本こんかんの円形の墓も珍しい造形である。


徒歩3分(200m)

POINT 11

滝沢馬琴旧居跡滝沢たきざわきん終焉の地

新宿区霞ヶ丘町14-1
戯作者・滝沢馬琴(1767~1848)が、天保7年(1836)から嘉永元年(1848)11月6日に亡くなるまで住んでいた。この地で『南総里見八犬伝』を完成した。


徒歩6分(400m)

POINT 12

聖徳記念絵画館聖徳せいとく記念きねん絵画館かいがかん

新宿区霞ケ丘町1-1
明治神宮外苑造成事業の一環として大正15年(1926)に竣工。明治天皇の事績を当時の一流の画家が描いた絵画(日本画40枚、洋画40枚)を展示している。年中無休。9~17時(年末年始は10~17時)。有料。


徒歩3分(200m)

POINT 13

明治神宮外苑の画像明治神宮外苑

新宿区霞ヶ丘町
明治天皇の葬場殿がおかれた青山練兵場の跡に、大正15年(1926)に完成。聖徳記念絵画館、明治記念館、野球場、運動場などの施設が整備された。現在もスポーツや文化の地として知られている。サハリン島の旧日露国境標石(複製)、名木ナンジャモンジャ、明治天皇葬場殿跡碑などがある。


徒歩6分(400m)

GOAL

JR「千駄ヶ谷」駅