須賀神社

  • 須賀神社 鳥居
  • 須賀神社 社殿
  • 『江戸名所図会』挿絵「四谷牛頭天王社』

画像数:3枚

所在地 新宿区須賀町5-6     
ふりがな すがじんじゃ
アクセス 東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目」駅から徒歩5分
電話番号 03-3351-7023
祭神 建速須佐能男命、宇迦能御魂神、
(相殿)日本武命、天日鷲大神、大国主命
ホームページ https://sugajinjya.or.jp/
概要  元は稲荷社と牛頭天王社の二つの神社であった。稲荷社は四谷御門近く(麹町十一丁目)にあったが、寛永11年(1634)江戸城外堀普請のため現在地に遷座した。牛頭天王社の方は、寛永18年(1641)に神田神社境内の牛頭天王社を四谷のお仮屋横町(現在の四谷税務署通り)に祠を建てて移したが、参詣客が多かったため、寛永21年(1644)に合併し、稲荷天王合社と呼ばれ、旧四谷村の鎮守社となった。須賀神社と改称したのは明治維新後のことである。