新宿ミニ博物館「目白学園遺跡」

  • 出土品資料室
  • 縄文時代の資料展示
  • 古墳時代のかまどの模型
  • 土師器・須恵器の展示

画像数:4枚


所在地 新宿区中落合4-31-1  目白大学新宿キャンパス     
ふりがな しんじゅくみにはくぶつかん「めじろがくえんいせき」
アクセス 西武線、都営大江戸線「中井」駅から徒歩8分、都営大江戸線「落合南長崎」駅から徒歩10分、東京メトロ東西線「落合」駅から徒歩12分
開館・公開時間・料金 10:00~16:00〔休館日〕土・日曜日、祝日、学園の夏・冬期休暇期間、入学試験期間、学内行事時 ※団体での来館は事前に連絡を。
電話番号 03-5996-3115
ホームページ https://www.mejiro.ac.jp/gakuen/iseki/
概要  新宿ミニ博物館の第6号館。目白学園から中井御霊神社一帯の「落合遺跡」は、縄文時代から奈良時代におよぶ複合集落遺跡だった。
 目白大学新宿キャンパス正門を入った右手の佐藤重遠記念館内に出土品資料室がある。