新宿ミニ博物館「須賀神社三十六歌仙絵」

  • 須賀神社三十六歌仙絵 説明板

画像数:1枚


所在地 新宿区須賀町8番地 須賀神社      
ふりがな しんじゅくみにはくぶつかん「すがじんじゃさんじゅうろっかせんえ」
アクセス JR、東京メトロ「四ツ谷」駅から徒歩12分、東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目」駅から徒歩7分、 都営バス「左門町」バス停から徒歩5分、
開館・公開時間・料金 9:00~16:30(昇殿拝観は許可制)〔休館日〕神社の祭事がある場合には見学を制限することも。
電話番号 03-3351-7023
ホームページ https://sugajinjya.or.jp/
概要  新宿ミニ博物館の第2号館。新宿区指定文化財「三十六歌仙絵」は、三十六歌仙を一人一枚の絵に仕立てた優品で、社殿内天井に、空襲の難を逃れて伝えられている。その他、四谷の左官・吉田亀五郎作の「鏝(こて)絵(え)」なども伝えられている。三十六歌仙絵については、社殿外に実物とは別にパネルと解説の紹介がある。