国産飛行機発祥の地

  • 国産飛行機発祥の地
  • 国産飛行機発祥の地 文化財説明板

画像数:2枚

所在地 新宿区西五軒町12-10     
ふりがな こくさんひこうきはっしょうのち
種別 新宿区指定史跡
年代 明治42年(1909)~ 43年(1910)
指定・登録年月日 昭和60年12月6日
所有者 個人
アクセス 東京メトロ有楽町線「江戸川橋」駅から徒歩5分
概要  明治42年~ 43年(1909 ~ 10)にかけて、陸軍大尉日野熊蔵(1878~1946)の指導により、最初の国産飛行機「日野式一号機」を製作した林田商会(のちの日本醸造機械株式会社)の跡。
 日野は欧米の文献を参考にし、飛行機用エンジンと機体の設計を行い、明治43 年2月に全長3m、翼長8m、空冷式8馬力エンジン搭載の飛行機を完成した。